2012年1月30日

アプリケーション統合とデータ統合は別物なのか?

多くの組織は、組織が使用する多くのビジネス・アプリケーションを統合することの重要性を理解している。同様に、散在する多くのデータベースを関連させ効率的に共有することの重要性も理解している。
しかし、多くの組織において、アプリケーション統合とデータ統合は、全く別の事項と認識されており、要求されるスキルも別であることから別のIT担当者が担当しているのが実態ではないだろうか。SEがアプリケーション統合を担当し、一方、データ・アーキテクトやデータベース管理者がデータ統合に対処する、というように。










2012年1月23日

コンシューマライゼーションとエンタープライズモビリティ

エンタープライズ・モビリティは コンシューマ主導ではじまりMEAPでブレイク

 スマートフォン・アプリケーションは、コンシューマ市場で大成功している。典型的なiPhoneユーザは、平均して50のアプリケーションをダウンロードし、70%のiPhoneユーザは毎日これらアプリケーションを利用している。Androidユーザも、多少後れを取っているが、それでも35のアプリケーションをダウンロードし、60%が毎日利用している。実際、最近の調査によれば、スマートフォンユーザの2/3は、スマートフォンを使って毎月ショッピングにいそしんでいる。


2012年1月16日

HTML5の機能実装はスマホ・ブラウザ毎にこれほど違う

15年くらい前、初めて水素燃料エンジンについて耳にした。アイディアはシンプルで完璧だ。クリーンで、燃料は無料で無尽蔵、副産物は水だけ。これで、汚くて、有限の化石燃料を燃やすガソリンエンジンとはおさらばできると思ったさ。
でも、残念ながら、 実用化の過程で、石油の精製過程の副産物として出てくるはずの水素が公害対策で当てがはずれ、水素と空気の混合気を燃焼させると窒素酸化物が生成されるという問題が明らかになって迷走。15年たって、熱烈な支持者は今もいるけれど、水素燃料エンジンが生産ラインに乗る日は遠そうだ。


HITML5でモバイルは薔薇色になるという話を聞くと、
私は水素燃料エンジンのことを思い出す。
 

Copyright 2011, Magic Software Japan.